HOME > コンセプト

コンセプト ― ラ・フェルムはどんな考えで生まれたの?

古いものにかこまれるやすらぎがある

型どおりに出来上がるプラスチックやビニール製品ではなく、人の手の微妙な動きと、生きている自然素材。鍛冶屋さんが鍛え、形作った金属製のオリジナル部品。

La Fermeは、ヨーロッパの古い街並みや、アンティークショップを訪れたとき心が落ちつく、あなたのための家です。

職人の手によってつくられた木製のドアが家に取り付けられ、人に使われるうちに木から染みだした天然の油が空気に触れ、長い年月とともに艶が出てきます。

ラ・フェルムが表現する、時間が作り出す美しさ。
何十年も待つことなく、家に理想の “古さ” を持たせた
アンティークな新築住宅 ラ・フェルム

新品の材木が大きく表情を変える

ヨーロッパの古い住宅の、何世代も使い込まれて傷だらけになった梁を見せるデザインを、La Fermeでさらに磨きをかけました。

柱にデザインとしての傷つけをする『カーヴ&スクラッチ』という技法を新たに考案。『カーヴ&スクラッチ』とは英語のカーヴ “彫る” と、スクラッチ “引っ掻く” の意味。新品の梁を特殊なカンナで角を落とし、石で叩き、ヤスリで引っ掻き、ワイヤーブラシで木目を浮き上がらせる手法です。

更にオイルステインすることで、使い込まれた雰囲気を再現しました。

La Ferme埼玉中央(株式会社アートクラフト)
〒350-0001 埼玉県川越市古谷上5313-2 TEL:049-235-7475 FAX:049-236-0920

© La Ferme Saitama Chuo 2014